芸術を志すものは、結婚したり子供を持ったりしてはいけない。芸術とは、どこまでも利己的な経験だからだ。

芸術を志すものは、結婚したり子供を持ったりしてはいけない。芸術とは、どこまでも利己的な経験だからだ。

ミハイル・バリシニコフ

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (1 イイネ!
Loading ... Loading ...

ミハイル・バリシニコフ

ミハイル・ニコラエヴィチ・バリシニコフは旧ソ連出身のバレエダンサー・振付家・俳優。愛称はミーシャ。1974年に米国に亡命し、1986年に帰化した。 バレエのほかブロードウェイ、映画、TVにも出演している。1977年には映画『愛と喝采の日々』でオスカーにノミネートされた。

もっとミハイル・バリシニコフの名言を見る↓

カテゴリー: ダンサー, 芸術家   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">