ところで無煙火薬は、時間の経過とともに自然分解する性質をもっています。それで発明当初は、しばしば爆発事故を…

ところで無煙火薬は、時間の経過とともに自然分解する性質をもっています。それで発明当初は、しばしば爆発事故を起こしました。製造工程で酸が残っていると危険なので、よく洗って酸を取り除くのですが、どうしても自然分解します。分解するにつれて酸をだし、それがさらに分解を促進してついには爆発に至るのです。そこでこの酸を中和して、少しずつ分解はしても、爆発まではしないように「安定剤」が加えられます。
かの よしのり

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

かの よしのり

もっとかの よしのりの名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。