三の中に一が含まれ、十の中に三もある。従って、十も一であり、一も十だと言う。そうするとありとあらゆるものが…

三の中に一が含まれ、十の中に三もある。従って、十も一であり、一も十だと言う。そうするとありとあらゆるものがつながって、別々だとは言えなくなる。善の中にも悪があり、悪の中にも善が入り込んでいる。それが本来の万物の姿なのだ。
帚木 蓬生

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

帚木 蓬生

もっと帚木 蓬生の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。