1926年に発行された『現代議会主義の精神史的地位』第二版への序文で、すでにシュミットは、時代遅れの議会制民主…

1926年に発行された『現代議会主義の精神史的地位』第二版への序文で、すでにシュミットは、時代遅れの議会制民主主義に代わって直接的な民主主義を実現しうる体制として、ファシズムと共産主義を掲げている。いずれも、治者と被治者の自同性の前提として要求される被治者内部の同一性を、ファシズムは「民族」を基準として、共産主義は「階級」を基準として、達成する。
長谷部 恭男

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

長谷部 恭男

もっと長谷部 恭男の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。