しかし、それはただ「不透明」に戻ったわけでもなかった。なぜならば、キャラクター小説が導入した新しい言葉、…

 しかし、それはただ「不透明」に戻ったわけでもなかった。なぜならば、キャラクター小説が導入した新しい言葉、まんが・アニメ的リアリズムは、記号的でありながら「自然主義の夢」を見る、すなわち、不透明で非現実的な表現でありながら現実に対して透明であろうとする矛盾を抱えた、漫画表現のそのまた「模倣」として創られた言語だからである。
東 浩紀

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

東 浩紀

もっと東 浩紀の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。