自分にはいままで幸福というものがなかったが、いま、ささやかな幸福が訪れてくれるらしいというようなことをいっ…

自分にはいままで幸福というものがなかったが、いま、ささやかな幸福が訪れてくれるらしいというようなことをいった。それが、柚子の人生におけるただ一度のよろこびの言葉であった。
久生 十蘭

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

久生 十蘭

もっと久生 十蘭の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。