たとえば、十匹の蟻が、墨汁の海から這い上がって、そうして白絹の上をかさかさと小さい音をたてて歩き廻り、何や…

たとえば、十匹の蟻が、墨汁の海から這い上がって、そうして白絹の上をかさかさと小さい音をたてて歩き廻り、何やらこまかく、ほそく、墨の足跡をえがき印し散らしたみたいな、そんな工合いの、幽かな、くすぐったい文字。
太宰 治

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

太宰 治

もっと太宰 治の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。