恋は夏のサーカスに似ている。どきどきして、華やかで、もの悲しくて、切なくて、……それでいてその余韻にずっとひ…

恋は夏のサーカスに似ている。
どきどきして、華やかで、もの悲しくて、切なくて、……それでいてその余韻にずっとひたっていたい。
でもそれは、永遠じゃないから、尊くていとおしいの。
私の中にあるあなたへの想いは、もう恋とは言えないのかもしれない。
これを、なんと呼んだらいいのかしら。
石和 仙衣

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

石和 仙衣

もっと石和 仙衣の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。