島川の家では通夜が営まれ、それは死者の霊を悼む行事だが、羆はそうした営みを斟酌することなく踏み入った。羆は…

島川の家では通夜が営まれ、それは死者の霊を悼む行事だが、羆はそうした営みを斟酌することなく踏み入った。羆は、食いあさった餌の残片の匂いをかぎつけて姿を現しただけのことだろうが、人間感情とは無縁の羆の動きに、あらためて不気味な恐怖を感じた。
吉村 昭

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

吉村 昭

もっと吉村 昭の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。