人生を左右する分かれ道を選ぶとき,一番頼りになるのは,いつかは死ぬ身だと知っていることだと私は思います.ほ…

人生を左右する分かれ道を選ぶとき,一番頼りになるのは,いつかは死ぬ身だと知っていることだと私は思います.ほとんどのことが—周囲の期待,プライド,ばつの悪い思いや失敗の恐怖など—そういうものがすべて,死に直面するとどこかにいってしまい,本当に大事なことだけが残るのです.自分はいつか死ぬという意識があれば,なにかを失うと心配する落とし穴にはまらずにすむものです.人とは脆弱なものです.自分の心にしたがわない理由などありません.
ウォルター・アイザックソン

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

ウォルター・アイザックソン

もっとウォルター・アイザックソンの名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。