われわれが美術を見、音楽を聴き、踊り、文学作品に感動する時、それは俗なる日常性からの離脱であり、ちょうど…

 われわれが美術を見、音楽を聴き、踊り、文学作品に感動する時、それは俗なる日常性からの離脱であり、ちょうど遊びが聖なるものに通底するように、すでに芸術によってわれわれは深い意味での宗教性にふれているのであはないだろうか。
棚次 正和

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

棚次 正和

もっと棚次 正和の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。