フィツにとって、それは想像を絶する変化だった。永遠に変わることのない世界に時の始まりからいたフィツは、失う…

フィツにとって、それは想像を絶する変化だった。永遠に変わることのない世界に時の始まりからいたフィツは、失うことも得ることもなかった。体の一部がなくなる――存在しなくなるということなど、一度として考えたこともなかった。
向山 貴彦

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

向山 貴彦

もっと向山 貴彦の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。