「ベートーヴェンの時代にはエゴの発露が重要なことおして捉えられていたのでしょう。そのような行為は以前の時代…

「ベートーヴェンの時代にはエゴの発露が重要なことおして捉えられていたのでしょう。そのような行為は以前の時代には、つまり絶対王政の時代には、不適当なこととして、社会的な逸脱として、厳しく抑圧されてきました。そんな抑制が19世紀に入って、ブルジョワジー階級が社会の実権を握るとともに、一斉に解き放たれました。多くの部分で自我がむき出しにされたわけです。自由と、自我の放散が同義であったわけです。」
村上 春樹

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

村上 春樹

もっと村上 春樹の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。