『悪霊』や『内的体験』を読んでいる途中で「まことちゃん、ごはんよ!」と呼びかけられ、階下へ降りると、テレビ…

『悪霊』や『内的体験』を読んでいる途中で「まことちゃん、ごはんよ!」と呼びかけられ、階下へ降りると、テレビ眼目を向けたままずるずるとうどんを食べている母親に「あんた、遠藤久美子と中山エミリって区別できる?」といきなりふられたときのまことくん(高校生・十七歳)の心中に去来する「深い哀しみ」を理解できるものは、家族のなかにはいない。
内田 樹

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

内田 樹

もっと内田 樹の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。