コンラッド・ローレンツはその動物行動学論の中で「幼い時期に肉体的苦痛を味わうことの無かった人間は長じて必ず…

コンラッド・ローレンツはその動物行動学論の中で「幼い時期に肉体的苦痛を味わうことの無かった人間は長じて必ず不幸な人間になる」といっています。(中略)つまり優れたアスリートを生むための、大学や高校における体育会と同好会の本質的な相違の問題といえます。健全な精神は健全な肉体にこそ宿るというが、そこで培われた健全な精神こそが、さらに長じてのちの人生において衰えた肉体を支えて守るのです。
石原 慎太郎

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

石原 慎太郎

もっと石原 慎太郎の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。