マイルズがやってきて、僕の足下にごろりと横になった。僕は彼の頭を何度か撫でてやった。ひどく寂しがりやの犬だ…

マイルズがやってきて、僕の足下にごろりと横になった。僕は彼の頭を何度か撫でてやった。ひどく寂しがりやの犬だった。長い時間一人きりでいることができない。眠るときだけは、キッチンのわきの自分用の毛布の上で眠るようにしつけられているが、それ以外のときは必ず誰かのそばにいて、どこか身体の一部を、気取られないように相手にそっとくっつけている。
村上 春樹

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

村上 春樹

もっと村上 春樹の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。