巨大吊り橋の崩落事故。サムが事故直前に、橋が崩壊していく予知を見る。彼らは死ぬ運命だった。予見を信じた8人だ…

巨大吊り橋の崩落事故。サムが事故直前に、橋が崩壊していく予知を見る。彼らは死ぬ運命だった。予見を信じた8人だけが生き残った。だが彼ら謎の男から宣告される。「死神は決してだまされない」と。
ついに運命がスタートした。サムが見た順番で襲いかかる《死のトラップ》。恐怖に震える彼らの前に再び謎の男が現れ、迫りくる死から逃れる方法が、ひとつだけあると言う。 「死を他人に贈る」──自分の代わりに誰かに死を与えれば、助かるというのだ。果たしてこの過酷なルールを行使し、死の運命から逃れることができるのか?
名言委員会

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

名言委員会

もっと名言委員会の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。