すべての歴史は暫定的である。それは手に負えないほどの複雑さを前にして何かを述べようとする試みなのである。だ…

すべての歴史は暫定的である。それは手に負えないほどの複雑さを前にして何かを述べようとする試みなのである。だからこそ、歴史家には重大な義務があるのだ、自らの解釈が物語を語る唯一の方法であるなどと絶対に主張してはならないのだ。だが読者にも義務がある、あれこれの歴史が不完全であるからといって、それを軽視してはならず、歴史に許された真実の物語として受け取めねばならないのである。
ジョン・H・アーノルド

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

ジョン・H・アーノルド

もっとジョン・H・アーノルドの名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。