「レモンはとても効くようだったよむと寝室に引き返した鳥は用心深く上体をまっすぐにして靴下を探しながら、感謝…

「レモンはとても効くようだったよむと寝室に引き返した鳥は用心深く上体をまっすぐにして靴下を探しながら、感謝の念をこめて火見子にいった。
「また吐くにしても、今度はレモンの味がして、ちょっといい感じよ」
「きみは哀れな希望をひねりつぶす」と鳥はレモン汁のもたらした満足感がたちまち雲散霧消するのを見おくっていった。
大江 健三郎

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

大江 健三郎

もっと大江 健三郎の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。