問題に立ち向かう際には、それぞれの情報について、複合的な意味合いを考え抜く必要がある。それらをしっかりつか…

問題に立ち向かう際には、それぞれの情報について、複合的な意味合いを考え抜く必要がある。それらをしっかりつかむためには、他人からの話だけでなく、自ら現場に出向くなりして一次情報をつかむ必要がある。そして、さらに難しいのは、そうしてつかんだ情報を「自分なりに感じる」ことなのだが、この重要性については多くの本ではあまり触れられていない。
安宅和人

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

安宅和人

もっと安宅和人の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。