プロフェッショナルとしての働き方は、「労働時間が長いほど金をもらえる」というレイバラー、あるいはサラリーマ…

プロフェッショナルとしての働き方は、「労働時間が長いほど金をもらえる」というレイバラー、あるいはサラリーマン的な思想とは対極にある。働いた時間ではなく、「どこまで変化を起こせるか」によって対価をもらい、評価される。あるいは「どこまで意味のあるアウトプットを生み出せるか」によって存在意義が決まる。そんなプロフェッショナル的な生き方へスイッチを入れる事が、高い生産性を生み出すベースになる。
安宅和人

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

安宅和人

もっと安宅和人の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。