…ひよこみたいな毛がほやほやと生えているだけの坊主の女の子を見た。家族といっしょに笑顔で朝食を選んで、どうど…

…ひよこみたいな毛がほやほやと生えているだけの坊主の女の子を見た。家族といっしょに笑顔で朝食を選んで、どうどうを胸をはっていた。きっと化学療法を終えたお休みの期間だったのだろう。家族全員の顔に、幼い弟の顔にまで、彼女と同じ、みごとに調和のとれたひとつの決心の雰囲気があった。
みんなが私をどう思ってるか知ってる。でも私はもう気にしないの、したいことをする、だって私の人生はもしかしたら短いかもしれないんだもん、と彼女のきりっとした顔つきは語っていた。
よしもと ばなな

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

よしもと ばなな

もっとよしもと ばななの名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。