そして、二千円を割ったときは、店にあるビリケンさんの貯金箱にマジックで「さよちゃん貯金」と書いたところにそ…

そして、二千円を割ったときは、店にあるビリケンさんの貯金箱にマジックで「さよちゃん貯金」と書いたところにそのお金を入れておいてくれる。(中略) そういう小さいことが、人間関係をこつこつと創っているのだということも、事故のあとに本当に気づいた。夜通し語り合ったり。、いっしょに寝たり、旅行に行ったりするのではなくって、毎日ちょっとずつ、気づかない程度に思いやりあっているだけでも、しっかりと信頼のお城ができること。若すぎて勢いがありすぎたころには、そんな淡い人間関係には気づかなかった。
よしもと ばなな

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

よしもと ばなな

もっとよしもと ばななの名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。