相手が誰にしろ、自分に向けられた言葉に対して何らかの疑念を覚えたら、なぜそんなことを言われたのかをまずは自…

相手が誰にしろ、自分に向けられた言葉に対して何らかの疑念を覚えたら、なぜそんなことを言われたのかをまずは自分の頭でよくよく吟味して、それでもどうにも理由が分からなかったときにだけ、『どうして』と訊ねてみるべきだよ。それにしたって、日をおいてとりあえずの自分なりの推論を相手にぶつけて反応をみることが先決だ。だけど労を惜しまずにその作業を行えば、大抵のことは聞き返す意味も必要もないことが分かってくる。
白石 一文

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

白石 一文

もっと白石 一文の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。