多くの人は、われわれの運命である死と新生を、ただこの一度だけしか体験しない――つまり、幼年期が腐朽して、しだ…

多くの人は、われわれの運命である死と新生を、ただこの一度だけしか体験しない――つまり、幼年期が腐朽して、しだいに崩れ落ちてゆくとき、すなわち、いとしくなったすべてのものが、われわれを見すてようとして、われわれがとつぜん、宇宙のさびしさと、死のようなつめたさを、身のまわりに感じる、このときだけなのである。
ヘルマン ヘッセ

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

ヘルマン・ヘッセ

もっとヘルマン・ヘッセの名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。