社会に出て本当に意味を持つのは、インターネットにも本にも書いていない、自らが動いて夢中になりながら手に入れ…

社会に出て本当に意味を持つのは、インターネットにも本にも書いていない、自らが動いて夢中になりながら手に入れた知識だけだ。自分の力でやったことだけが、本物の自分の武器になるのである。資本主義社会を生きていくための武器とは、勉強して手に入れられるものではなく、現実の世界での難しい問題を解決したり、ライバルといった「敵」を倒していく事で、初めて手に入れるものなのだ。
瀧本 哲史

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

瀧本 哲史

もっと瀧本 哲史の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。