「誰かのため」に何かをすることは必要だし、すべきだ。けれど、結果としてそれが「誰かのため」になったとしても…

「誰かのため」に何かをすることは必要だし、すべきだ。けれど、結果としてそれが「誰かのため」になったとしても、原動力は「自分のために、それをする」でなければならない。
山口 路子

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

山口 路子

もっと山口 路子の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。