「でも、やっぱり葉書とメールは違う。もし、この新倉さんからメールを受け取っていたとしたら、私はもっとあっさ…

「でも、やっぱり葉書とメールは違う。もし、この新倉さんからメールを受け取っていたとしたら、私はもっとあっさり返事を出していたと思う。まあ教え子だろう、と彼女のことをよく思い出そうともせずに、差し障りのないことを書いてね。『頑張りましょう』みたいな。でも、この葉書には、すごく伝えたいことが詰まっていて。現に、はるか前に、私が何気なく贈った葉書を彼女を使った。こっちは贈るなんてほどの気持ちもなく、ごく軽いお礼のつもりだったのに。気持ちの重さが均等じゃなかったことを思い知らされて、申し訳ない気分だよ」
吉野 万理子

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

吉野 万理子

もっと吉野 万理子の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">