ブラームスの晩年の独特の暗さ、暗いんだけれどもどこか達観していて、精神的にものすごく敏感な音楽というのは、…

ブラームスの晩年の独特の暗さ、暗いんだけれどもどこか達観していて、精神的にものすごく敏感な音楽というのは、当時のドイツによくある一室、電気もなくろうそくの光だけの暗さのなかで、「ブラームスはこうやって弾いたのか」という雰囲気を味わってはじめて体感できるものです。
茂木 健一郎

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

茂木 健一郎

もっと茂木 健一郎の名言を見る↓

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">