そう、君らにはわかるまいが、五十六十の堂々たる紳士で、女房がおそろしくて、うちへ帰れないで、夜なかにそとを…

そう、君らにはわかるまいが、五十六十の堂々たる紳士で、女房がおそろしくて、うちへ帰れないで、夜なかにそとをさまよってるのは、いくらもいるんだよ。
川端康成

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

川端 康成

もっと川端 康成の名言を見る↓

カテゴリー: 名著   パーマリンク

コメントは受け付けていません。