心というものは、それ自身一つの独自の世界なのだ、――地獄を天国に変え、天国を地獄に変えうるものなのだ。

心というものは、それ自身一つの独自の世界なのだ、――地獄を天国に変え、天国を地獄に変えうるものなのだ。
ミルトン

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

ミルトン

もっとミルトンの名言を見る↓

カテゴリー: 名著   パーマリンク

コメントは受け付けていません。