人間というものは、ふだんから目の前にあるものよりも、過ぎ去ったもの、なくなったものに、あやしいまでの愛着を…

人間というものは、ふだんから目の前にあるものよりも、過ぎ去ったもの、なくなったものに、あやしいまでの愛着を持つものである。
朝鮮短篇小説選

この名言は、気に入りましたか?

いいね! (←気に入ったらクリック!)
Loading ... Loading ...

朝鮮短篇小説選

もっと朝鮮短篇小説選の名言を見る↓

カテゴリー: 名著   パーマリンク

コメントは受け付けていません。