『カイジ』の名言

自堕落な日々を過ごしていた平凡な青年伊藤開司が借金の保証人になったため多額の負債を抱えたことをきっかけに様々なギャンブルに挑んでいく青年漫画。作品独自のギャンブル・心理描写、「ざわ…ざわ…」の擬音やモブキャラの「黒服」などの福本作品独自の表現が特徴。